OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。「教えるブログ」だと引っかからないのでOshieruBlogで検索。







10,001円の出金で確実に7%前後の利息を1か月半後くらいに得られる方法




もくじ

世の中にそんな旨い話があるのか→あるんです、といっても注意事項はあり、かつ現金ではない(楽天ポイント)

「10,001円の出金で確実に7%前後の利息を得られる方法」といっても楽天バリアブルカード(金額が固定していないポイントギフトカード)を購入し、販促キャンペーンに参加するというだけなのだが。

楽天が「楽天ポイントギフトカードバリアブル」で行っているキャンペーン

楽天は不定期だが、短期間ずつさまざまなコンビニなどのチェーンで楽天ポイントギフトカードバリアブルの販促キャンペーンを行っている。告知は現在、楽天のPOINTCLUBでは行われなくなり、コンビニHP・店頭等で確認するしかない。(情報の集まっている一般の人のページはある=後述)

f:id:amimotosan:20170425200624j:plain

▲こちらをキャンペーン期間中に指定のチェーン店にて10,001円以上で購入すると、たとえばファミマ・サークルK・サンクスが2017/4/25から5/8までに行っている短期キャンペーンの場合、700ポイントが別途5月下旬に付与される。

ただし、購入後にまず受取画面で、買ったポイントを受け取る必要がある(それによって登録されたことになる)

定期的に行われている理由は?

多分、POSAカード(コンビニなどで売られているPOSを通すことで初めて使えるギフトカード)の中で、楽天のポイントが一定の売上を出す必要があり、そのための販促として行われているものではないかと推定される。キャンペーンによって10,001円以上購入する人が増えるということだから、コンビニチェーンでの楽天バリアブルカードの売上も、キャンペーン毎に持ち上がるのだろう。

楽天バリアブルカードキャンペーン参加の注意点いくつか

これにはいくつか罠があって、

(1)まず10,000円ではダメで10,001円以上買わなければならない(先方の都合だろう。店員に上手く指示しないといけない)。キャンペーン対象は、3,000円とか5,000円とか定額で売ってる楽天のポイントギフトカードではダメで、1,500-50,000と書いてある楽天ポイントギフトバリアブルカードでなければならない。

(2)キャンペーン自体はコンビニチェーン側の告知でほぼ行われており自分で情報を探す必要がある。こういうページに情報が集まっている。→日々反省堂 最強!クレジットカード

(3)買ったら放置せず、ネットから一旦、中に入っている10,001円以上のポイントを指定のページ「楽天ポイントギフトカード」ページから、指定キャンペーン期間中に受け取る必要がある(楽天会員登録も必要)。(カード裏面を削り、PINコードを入力する)そうでなくとも、POSAカードは有効期限があるので、放置はしないほうがいい。

(4)購入したポイントも楽天に登録したところで、6カ月の期間限定ポイントなので、通常ポイントよりも自由に使える範囲は少なくなる(たとえばEdyへの転換はできない)。

(5)後日付与される特典のポイントも3カ月有効の期間限定ポイントだったりする

(6)たとえばファミマ・サークルKサンクス等の共同開催などの場合でも、複数のコンビニチェーンの掛け持ちはできない。1回のキャンペーンで700ポイントがもらえるのは1回、1つだけ。

と面倒な上に利用期間・利用方法も限られるのだが、確実にキャンペーン期間中に参加すれば、都合7%程度の利益が得られる。

予め、使いみちを考えておき、また送料などのかからないものを購入すれば損はしないし、誤って有効期限が切れることもないだろう。

こういう用途を予め考えておこう

・他店と価格差のあまりないもの(家電など)で使い切る

・たとえばただコンビニの利用が多い場合、楽天ポイントは(楽天のアプリ、またはコンビニで配布されるRポイントカード等と連動させることで)いまのところサンクス・サークルKなどでも使えるので(将来的にサンクスサークルKがファミマになると、Tポイントに変わる可能性大。それも注意)、そちらでなら期間限定ポイントから消費されていくので、日々の買い物にも使える(タバコや金券類は不可)。

・楽天ブックス等で書籍を買う場合でも、楽天ブックスは送料が無料で、かつ書籍は再版契約の関係で定価販売の世界なので、損をすることもない。

・楽天を利用した予約サービスの類、たとえば楽天トラベルのホテルや高速バスに利用するという手もある。

・楽天マートで食材を買う、楽天デリバリーで出前に使うなど…

・楽天モバイルの電話代に利用する(予めポイントを使う設定にする必要あり)

・楽天のふるさと納税を使う

上のようなサービスで上手く使えば1カ月程度で使い切ることはできるだろうし、送料のかからないものを上手く選ぶことによって700円をフル活用できるはず。

いまどき700円もらえることはあまりない

いまどき7%も利益を得られることは、ハイリスク投資でもしないとないので、少ないリスク(切れることくらい)で7%得られるこれはやってもいいんじゃないかと思う。ただし、普段から楽天を使わない人、用途がない場合はやめておいたほうがいいかと思います。期限が短いので。

1,400円相当以上もらうための裏ワザ

このキャンペーンは期間中は1回しか利用できませんが、家族の楽天IDがあると(一応建前としてはちゃんと本人が管理しているという前提で)メアドも違えば多分別とみなされるので、それぞれ1つつける分には倍や3-4倍くらいの利益を得られることは多分可能です。ただ、期間限定がそんだけあっても使いこなせなさそうなので注意ですし、ルールは守られないとキャンペーン自体が消滅する可能性がありますので注意してください。

Ads by Rakuten Travel(ENGLISH)