OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。「教えるブログ」だと引っかからないのでOshieruBlogで検索。







札幌駅からさっぽろ雪まつり会場への行き方


f:id:amimotosan:20160214171404j:plain

写真:第64回のもの。札幌市観光写真フォトライブラリー(C)札幌市

さっぽろ雪まつりは、2016年の分は、大通り・すすきの会場は2/11で終了している。つどーむ会場は2/18まで。本記事は2017年以降に会場に行く方への備忘録。メインは大通会場なので、ここへは必ず向かうこと。

・大通会場への行き方(メイン会場・巨大雪像中心 22時消灯)

JR札幌駅を降りたら、地下鉄のさっぽろ駅に移動。そこから東豊線(駅番号H07)と南北線(駅番号N06)どちらでも1駅で、大通駅(駅番号東豊線H08・南北線N07)へ。大通りの地上に出ると、札幌テレビ塔(大通1丁目)が見えるはずだが、そこからまっすぐに道路の真ん中が延々と公園になっており、そこが大通会場。札幌市資料館手前の12丁目(地下鉄東西線西11丁目駅付近)まで続く。

テレビ塔付近には場合によってはスケートリンクが設置されることもある。

・すすきの会場の行き方(飲食街・氷像中心 23時消灯(最終日22時消灯)

JR札幌駅を降りたら、地下鉄のさっぽろ駅へ移動。そこから南北線(駅番号N06)で2駅、すすきの駅(駅番号N08)まで行く。降車すると、すすきのの表通りは南4条通なのだがそちらではなく、札幌駅前通に出ること。地下鉄の出口としては3番(すすきのビル)、5番(ラフィラ)から出るのが望ましい。

すすきの地区の札幌駅前通沿い、すすきの駅から中島公園方向の6区画が会場となり、こちらは雪像ではなく氷像がメインとなる。

迷う場合は3番出口を出て右方向、南4条通沿いにすすきの交番があるのでそこで聞こう。

・つどーむ会場の行き方(屋外・屋内あり、アトラクション中心 開場は9-17時)

JR札幌駅を降りたら、地下鉄さっぽろ駅(東豊線 駅番号H07)へ移動。そこから地下鉄栄町行きに乗り、栄町駅(H01)で下車。2番出口で下車し、徒歩15分(800m)でつどーむ会場だが、栄町駅からはシャトルバスが期間内は5-20分間隔(100円)で出るのでそちらに乗るのが望ましい。アトラクションによっては16時に受付終了する。

 

詳細なアクセスマップは下記リンクから。

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

Ads by medi8