OshieruBlog

なんでも教えるおせっかいなブログ。「教えるブログ」だと引っかからないのでOshieruBlogで検索。







大手家電メーカーの横長デザインに飽きた人のためのレイアウトフリー空気清浄機2選

バルミューダ・エアエンジンEJT-1100SD

 バルミューダのエアエンジンは、四角い商品なので一見武骨にみえるが、存在感が薄いのが良いところ。ターボファン+グリーンファンのWファン構造(従来の空気清浄機はシロッコファン1つ)で、真上に向かって送風される。さらにジェットクリーニングモードで、8畳くらいであればものすごく早く(8分)清浄するのを売りにしている。10-30分程度運転すれば十分に清浄される。A4サイズ1枚の用紙がおければほぼどこにでも置けるというくらいのサイズ感。一般的なHEPAフィルターではなく、360°酵素フィルターで空気の除菌も行う(酵素により細菌などの微生物が分解される)。PM2.5対応。アンケートではホコリが減った(まあまあまでを含む)72.7%、匂いが取れた(同)92.8%、花粉対応力を実感(同)71.4%と、主に脱臭力については高い評価を得られているようだ。これは360°酵素フィルター内の触媒脱臭ユニットが活性炭のほか、繊維に特殊加工された触媒が利用されており、活性炭で吸収した後触媒でニオイ成分が分解され無臭化されるといった仕組みになっていることが大きい。料理などの生活臭はもちろん、ホルムアルデビド(シックハウス症候群の原因物質)、ペット臭などにも対処でき、再放出を劇的に抑えているという。

色違い2種。

カドー カドー空気清浄機AP-C200

もう1つはカドー。どこにおいてもさまになる円筒形のデザイン。全方向から空気を吸い込む。吸った空気は斜流ファンにより上部に集約され天井にあたり拡散され循環をする。新型の光触媒フィルターはフォトクレアシステムで二酸化炭素と水に分解され、フィルターにつく菌・汚れを除去する効果がある。さらにセルフクリーニング機能も搭載しているのだ。 22畳までと大型のリビングにも対応しているのはなかなか良いです。ボディはステンテスと高級感があり永い間変わらないという輝きがある。またこのAP-C200に限っては保証を3年に延長することも可能となっているという(直販だけかもしれないので詳しくはHPを)。PM2.5対応。中央部にうっすらと見える3色のLEDライトで空気コンディションを通知する。コントロールは上部に集中している。ボディは、白色もあり。

 

 

10,001円の出金で確実に7%前後の利息を1か月半後くらいに得られる方法

もくじ

世の中にそんな旨い話があるのか→あるんです、といっても注意事項はあり、かつ現金ではない(楽天ポイント)

「10,001円の出金で確実に7%前後の利息を得られる方法」といっても楽天バリアブルカード(金額が固定していないポイントギフトカード)を購入し、販促キャンペーンに参加するというだけなのだが。

楽天が「楽天ポイントギフトカードバリアブル」で行っているキャンペーン

楽天は不定期だが、短期間ずつさまざまなコンビニなどのチェーンで楽天ポイントギフトカードバリアブルの販促キャンペーンを行っている。告知は現在、楽天のPOINTCLUBでは行われなくなり、コンビニHP・店頭等で確認するしかない。(情報の集まっている一般の人のページはある=後述)

f:id:amimotosan:20170425200624j:plain

▲こちらをキャンペーン期間中に指定のチェーン店にて10,001円以上で購入すると、たとえばファミマ・サークルK・サンクスが2017/4/25から5/8までに行っている短期キャンペーンの場合、700ポイントが別途5月下旬に付与される。

ただし、購入後にまず受取画面で、買ったポイントを受け取る必要がある(それによって登録されたことになる)

定期的に行われている理由は?

多分、POSAカード(コンビニなどで売られているPOSを通すことで初めて使えるギフトカード)の中で、楽天のポイントが一定の売上を出す必要があり、そのための販促として行われているものではないかと推定される。キャンペーンによって10,001円以上購入する人が増えるということだから、コンビニチェーンでの楽天バリアブルカードの売上も、キャンペーン毎に持ち上がるのだろう。

楽天バリアブルカードキャンペーン参加の注意点いくつか

これにはいくつか罠があって、

(1)まず10,000円ではダメで10,001円以上買わなければならない(先方の都合だろう。店員に上手く指示しないといけない)。キャンペーン対象は、3,000円とか5,000円とか定額で売ってる楽天のポイントギフトカードではダメで、1,500-50,000と書いてある楽天ポイントギフトバリアブルカードでなければならない。

(2)キャンペーン自体はコンビニチェーン側の告知でほぼ行われており自分で情報を探す必要がある。こういうページに情報が集まっている。→日々反省堂 最強!クレジットカード

(3)買ったら放置せず、ネットから一旦、中に入っている10,001円以上のポイントを指定のページ「楽天ポイントギフトカード」ページから、指定キャンペーン期間中に受け取る必要がある(楽天会員登録も必要)。(カード裏面を削り、PINコードを入力する)そうでなくとも、POSAカードは有効期限があるので、放置はしないほうがいい。

(4)購入したポイントも楽天に登録したところで、6カ月の期間限定ポイントなので、通常ポイントよりも自由に使える範囲は少なくなる(たとえばEdyへの転換はできない)。

(5)後日付与される特典のポイントも3カ月有効の期間限定ポイントだったりする

(6)たとえばファミマ・サークルKサンクス等の共同開催などの場合でも、複数のコンビニチェーンの掛け持ちはできない。1回のキャンペーンで700ポイントがもらえるのは1回、1つだけ。

と面倒な上に利用期間・利用方法も限られるのだが、確実にキャンペーン期間中に参加すれば、都合7%程度の利益が得られる。

予め、使いみちを考えておき、また送料などのかからないものを購入すれば損はしないし、誤って有効期限が切れることもないだろう。

こういう用途を予め考えておこう

・他店と価格差のあまりないもの(家電など)で使い切る

・たとえばただコンビニの利用が多い場合、楽天ポイントは(楽天のアプリ、またはコンビニで配布されるRポイントカード等と連動させることで)いまのところサンクス・サークルKなどでも使えるので(将来的にサンクスサークルKがファミマになると、Tポイントに変わる可能性大。それも注意)、そちらでなら期間限定ポイントから消費されていくので、日々の買い物にも使える(タバコや金券類は不可)。

・楽天ブックス等で書籍を買う場合でも、楽天ブックスは送料が無料で、かつ書籍は再版契約の関係で定価販売の世界なので、損をすることもない。

・楽天を利用した予約サービスの類、たとえば楽天トラベルのホテルや高速バスに利用するという手もある。

・楽天マートで食材を買う、楽天デリバリーで出前に使うなど…

・楽天モバイルの電話代に利用する(予めポイントを使う設定にする必要あり)

・楽天のふるさと納税を使う

上のようなサービスで上手く使えば1カ月程度で使い切ることはできるだろうし、送料のかからないものを上手く選ぶことによって700円をフル活用できるはず。

いまどき700円もらえることはあまりない

いまどき7%も利益を得られることは、ハイリスク投資でもしないとないので、少ないリスク(切れることくらい)で7%得られるこれはやってもいいんじゃないかと思う。ただし、普段から楽天を使わない人、用途がない場合はやめておいたほうがいいかと思います。期限が短いので。

1,400円相当以上もらうための裏ワザ

このキャンペーンは期間中は1回しか利用できませんが、家族の楽天IDがあると(一応建前としてはちゃんと本人が管理しているという前提で)メアドも違えば多分別とみなされるので、それぞれ1つつける分には倍や3-4倍くらいの利益を得られることは多分可能です。ただ、期間限定がそんだけあっても使いこなせなさそうなので注意ですし、ルールは守られないとキャンペーン自体が消滅する可能性がありますので注意してください。

JR主要駅のSuicaロッカーの空きがすぐにわかる方法

アプリを入れるだけで、見えない場所に設置されているロッカーの空きもわかる!

東京駅・新宿駅・池袋駅・上野駅・品川駅限定だが、JR東日本アプリの中の「駅を利用する」→「コインロッカー空き状況」に進むことで「コインロッカーなび」にアクセスできる。駅構内のコインロッカー配置および空きの有無(空きあり・残りわずか・空なし)がわかる。

これは、駅の中でコインロッカースペースのために移動することを考えると、わからないまま移動する無駄がなくなるので、非常に便利。

「コインロッカーなび」というスマホ対応サイトでもわかるが、JR東日本アプリのほうがまとめて見られるので便利

ただ、データとしてはJR東日本アプリを利用しなくても、空きだけは「コインロッカーナビ」というサイトでもわかるようだ。でもJR東日本アプリのほうが横断して情報が出てくるのでそちらを利用するメリットはある。

アプリのダウンロード先および参考リンク

www.jreast-app.jp JR東日本アプリは上のリンクから各公式アプリのストアで。

www.coinlocker-navi.com サイトのコインロッカーなびはこちらから。スマホ・携帯3キャリアのガラケーも対応。

コクヨ 10人用コインロッカー(有料・コインリターン兼用) 2列5段 カラー:P

自分の持っているスマホの電池を替えようとしたら売っていない場合の対処法

もくじ


f:id:amimotosan:20170123224446j:image

スマホの電池が市場から消えても大丈夫な裏ワザ

スマホの中でもいくつかの端末は、裏蓋を開けて電池を自分で替えられるようになっている。

しかし、ネットショップやキャリアのショップなどでは、専用電池の在庫が発売数年はあるが本当に変えたい頃になると切れていることも多いだろう。

互換電池でもいいのだが、互換品は運用できる時間が短かったりすることもあるので、できれば公式のものを使用したい。

そういったときでも、公式な電池を利用することが可能な回避手段がある。

他のキャリア端末用のアクセサリを使う

たとえばドコモ端末の電池が在庫が切れているのであれば、たとえば同じ機種が、別の品番でauやソフトバンクで発売されていないかを調べるのだ。

そうしたら、それら別キャリアのカタログサイトなどを参照し、そちらのアクセサリとしての交換電池の品番を調べ、その電池品番をネットショップなどで検索してみよう(各キャリア直営ショップの場合、自社ユーザーでないと注文なども受け付けないこともあるので、家電店の通販などで見つけることが望ましい)。

会社が違っても電圧などが異なるということはまずないので、使用することはできるのだ。筆者はGalaxyS5ユーザーなのだが、ドコモの交換電池品番(SC13)はネットでかなり手に入らなくなっていたが(2017年1月現在はヨドバシ.comあたりで注文できるが)、当時は在庫が見当たらず、au版の交換電池(SCL23UAA)をビックカメラのネットショップで購入した。これで助かった。

汎用の互換電池じゃないほうがいい理由

キャリアが違っても公式のほうがいい理由は、電池の持ちの違いもあるが、たとえばサムスンならグローバルモデルだからAmazonで互換品を買ったり、海外サイトなどでも(グローバル版の電池を)買えるのだが、おサイフケータイのアンテナ部が電池に内蔵されているのは日本での販売モデルだけなので、やはりグローバル版で間に合わすことはしないほうがいいのだ。あと、海外からの輸入だと、中国あたりで作られたメーカーロゴが入っていながらも明らかにライセンシー受けてない模造品も交じってくるので…(ライセンシー受けていないものは、明らかに文字が変だったり、電池の持ちが異常に悪いなどネットショップで評判が悪いのですぐにわかるが)。

【ドコモ純正商品】GALAXY S5 SC-04F 電池パック(SC13)

佐川で出したもので、受取人の不在が続くと差出人に戻ってしまう日数

f:id:amimotosan:20161209210045p:plain

佐川急便発送分の長期不在、住所不明、受取拒否など

佐川急便は以前は発送から2週間待ってくれたが、現在は原則としては発送から1週間。そのため、受け手の人も不在票がはいっていたらすぐに連絡をしたほうがいい。

 

・現在佐川急便は初配達+7日(8日目)が初回期限。そのまま(顧客と)連絡が取れないと戻ってくる。

・連絡が取れた場合にのみ、最大で発送+13日(14日目)までが最終期限となる。超過した場合戻ってくる。

(2016年現在、メモ。地域により異なる場合、また改訂される可能性あり。またメモのため、公式な表現とは異なる。)

ひきゃく君 佐川急便

Ads by Rakuten Travel(ENGLISH)